アカギホームページ制作 横浜・川崎 格安・激安の制作会社

神奈川県横浜市のホームページ制作会社です。
ホームページに関するお困りごともご相談ください。

トップ > ホームページ制作の悩み > 検索で競合店、ライバル社より順位が下 対策は?

検索結果で、なぜ自社が他社よりも下なのか?

ホームページを制作したあとに、気になるのが検索結果だと思います。
この検索結果は、簡単にいうと Googleや、Yahoo!の「検索結果の表示ルール」に基づき、サイトの優劣を判断して、 良いサイトから順番に表示していくようになっています。

つまり、競合他社のほうが自社よりも、検索結果が上にいっているということは、他社のほうが 「良いサイト」ということになります。

それでは「良いサイトの条件」とはどういうものなのでしょうか?

検索結果で上位表示される「良いサイトの条件」とは…

GoogleやYahoo!で、検索したときに上にくるものが「良いサイト」といいましたが、良いサイトの条件を挙げてみます。

ここにあげたものは、ほんの一部分にすぎませんが、これらを満たすものが「良いサイト」となります。 つまり、競合他社より検索結果で上位表示されるには上記の項目において、すべてで勝つ必要はありませんが 6個中、4個くらいは勝っておきたいところです。

1個目の、ホームページを開設した時期(歴史があるほど良い)は、もし、他社のほうが 古いのであれば、それを覆すことはできません。
その他の項目は、競合他社に勝てる可能性がありますので、十分研究してみる価値があります。 それでは、どういう対策が必要なのか、詳しくご説明します。

検索結果で、他社より自社サイトが上にいくための対策

関連ページ

ホームページに関するご相談など、お気軽にお問い合わせください